スポンサーリンク

 

「あ〜、中島みゆきの「糸」聞きたいな」

 

「Youtubeで探してみるか」

 

 

「おっ!あるやんけ」

 

「...」

 

「誰やねん!!!」

 

...製造機こと、「high note music lounge」をご存知だろうか?

 

スポンサーリンク

high_note music loungeとは誰なのか?

「歌ってみた」

「cover」

 

などの記載をタイトルにも概要文にもほとんどせず、有名曲を手当たり次第アップロードしているyoutuber事HNML

(長いんで略します)

 

それなりに再生数があることに加え、サムネも「カバー動画」とは解りづらい謎のセピア画像

そしてやたらと上位表示されることから

出会い頭に間違えてクリックしてしまうタチの悪いYoutuberである。

(とはいえ、セピアサムネで統一してくれるのはせめてもの救いでもある)

 

 

こう見るとさぞ稼いでいるに違いない。

それはさておき、一体何者なのだろうか?

少なくとも1人でやっているわけではなさそうだ。

 

high_note Music Loungeの顔やメンバーは?

 

何とも不気味であることが、概要欄にもTwitterにも本人らの声がほとんど見受けられない。

過程はどうあれ自分たちの歌声がこれほど聴かれているのに、喜びを全く表に出している様子はない。

カバー動画だけの広告費だけを目的としている徹底性を貫いてることがわかる。

 

(チャンネル説明欄も、必要最低限を多国語で書くだけという徹底ぶり。)

 

そんなわけであり、当然のことながら顔については一切流出していない。

同じようにメンバー構成なども一切流出していない。

 

スポンサーリンク

なぜhigh_note Music Loungeは著作権違法にならないのか?

「他人の曲のカバー動画を出して、何で消されないの?」

あなたはそう思うだろう。

 

歌ってみたジャンル自体グレーゾーンであるが、少なくともCD音源をそのまま使うとすぐに消されてしまう。

それなのになぜ彼らの動画は消されないのか。

 

high_note Music Loungeが著作権違法にならない理由

 

よく聴かないとわからないかもしれないが、実は彼らはオケを自作している。

クオリティから察するにDTMの制作技術は結構あるのだろう。

アップロードされている動画はおそらく本人によって作られたものと予想される。

 

「それでも、歌詞やメロディは人のものを勝手に使っているのに?」

あなたはそう思うかもしれない。

 

だが、それが違法にならないのは「歌ってみた」ジャンルの存在が証明している。

「lemon」をアコギで弾き語っている動画は腐る程あるが、それが消されないのと同じような理由である。

 

スポンサーリンク

high note music loungeをうざいと思う声が続出

考えてみれば、それなりにクオリティの高いカバー動画とカバー音源を制作して投稿しているだけである。

それでいてこの低評価数。いかに彼らを良く思わない人がいるかがわかる。

 

関連キーワードに至っては、人間の持てる限りの妬み嫉みが並べられている。

 

ブロックする方法はこちら

 

上記関連キーワードにもあるように

彼らをどうにか表示させたくないと思っている層も多いようである。

 

 

そんな方を思ってなのか、もしくは単純に彼らを嫌い過ぎるだけなのか

こう言ったリプを定期的に送っているアカウントもあるようだ。興味がある方はご参考あれ。

 

まとめ

そんな感じで、彼らの目的は

「原曲を聴きたい層を徹底的に狙って広告費を稼ぐ」と思われる。

アーティストとして評価されたいとか、これを機に自分の歌声を届けたいという野望もなさそうだ。

 

だがアップロードされている曲の何割かは、そもそも公式が原曲を上げていない曲である。

ハイノートミュージックラウンジがカバー動画を上げなければ、一切聞くこともできない。

 

少々目を瞑れば、そういった曲を無償で提供してくれるありがたいYoutuberという見方も出来るのではないだろうか。

俺は全く思わないけど。それでは〜

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

倉本前ヒットとは何か?なぜ倉本寿彦は横浜のスタメン守備なのか調べてみた。
2019.4.19
倉本前ヒットという言葉をご存知だろうか? センター前ヒット、レフト前ヒットと同列の言葉である。 倉本とは人物名なのだが、彼の守備位置はショート。 つまりショート前ヒットである。 今、この「倉本前ヒット」というワードがプロ野球界で大きな話題になっている。 どういうことなのだろうか?調べてみた。...…
「エイジ お前と戦いたかった」の元ネタは何か?メイウェザーと関係は?なんJを調べてみた
2019.4.19
アバンティーズのエイジが亡くなってから早3ヶ月。 彼がいなくなった衝撃は、いまだに世間を騒がせ続けている。 ところで、エイジに関するスレッドが立つたびに 「メイウェザー」 「お前と戦いたかった...」 などの文言を目にする。 エイジとメイウェザーに何の関係があるのだろうか? 記憶にある限り...…
この世の終わりみたいなインスタの元ネタは?大学特定?その後の現在どうなった?
2019.4.13
インターネットは、時として人の一生を狂わす。 最近頻発しているバイトテロもその模範例だが、彼らの場合自業自得というか、落ち度がはっきりと介在する。 だが、何の落ち度もないのに大炎上して、未だに私生活に支障が出るレベルで晒され続けている投稿がある。 そう「この世の終わりみたいなインスタ」だ。...…
2019ボカロ人気おすすめ曲ランキング決定版はこちら!ミリオン連発!
2019.2.12
2019年もボカロが熱い! 昨年はロキやフィクサーやラストダンスなど、幅広い世代に認知される名曲たちがバンバン出てきました。 ボカロは終わったなどと言われ始めたのが2014年あたりでしたが、それからも根強い人気があることが伺えます。 さぁ、今年はどんな名曲たちが生まれるのか! 気が早いですが、...…
【バイトテロ2019まとめ】今年特定されたバカッター炎上一覧がヤバすぎる
2019.3.16
とある高校「生徒にハメられて学校の評判が下がってしまった...これからどうすれば」 「必殺、お玉タマタマ!!」 「生魚を一度墓地に送り、再び召喚!!」 「唐揚げ〜おっいしく作るならスリスリ〜(地面)」 「しらたきうめぇwwwwww」 「ピザうめぇwwwwwwww」 「わさびを付けて戻...…

 

 

 

にーとらをフォローするといいことあるかも!

    スポンサーリンク
    コメント一覧
    1. うんちくん より:

      このチャンネル死んで欲しいと思ってたの俺だけじゃなかったんや笑
      コメントも肯定してるのばっかでしたけどやっぱ消してるんでしょうね

    コメントを残す

    Twitterでフォローしよう

    あなたに読んでほしい記事