最近、VTuber界隈が熱い。

 

 

2,3年ほど前から徐々に認知度が高まり、今や一つの大きなシーンとなっている。

筆者も最初は「キズナアイ」くらいしか知らなかったが、調べてみると様々なVtuberを日々発見することができる。

かつ、最大手と呼ばれるVTuber以外にもまだ発見されていない面白いVTuberも数多く存在する。

 

というわけで、今回はそんなVTuberをぜひ知ってもらいたく紹介していきたい。

 

 

占い、朗読や役に立つ情報など発信する、密かに人気急上昇中のVtuberグループ

Akasic Tails」をご存知だろうか。

 

Akasic TailsとはどんなVtuber?

「異次元と人間界をつなぐ物語」

 

をモットーに活動するグループVTuberだ。

画像の4人が主なメンバーである。気付いた人もいるかもしれないがメンバーは異世界から来たような風貌をしている。その通りであり、異次元から人間界と仲良くなるためにやってきたメンバーが多く存在する。

 

 

Akasic Tailsの最大の特徴としては、

「見ているだけで、役に立つ情報を聞く事ができる」事だ。

 

エンタメとして面白いVTuberは数多く存在するが、

見ていて面白いだけではなく勉強になったり役に立つ情報を得られるVTuberは比較的珍しい。

そういった点でも、昨今乱立しているVtuberとは一線を画すクオリティと、幅の広さを持っている

 

 

例えば毎日VTuberを追っかけるのであれば、そう言った役に立つ情報を見る習慣をつけることにより、気付かないうち知識が豊富になったりする恩恵も得る事が出来るのではないだろうか。

 

もちろん、怪談やゲーム実況などエンタメとして面白い動画も配信しているので、

そういった動画から彼らの世界観に触れるのもオススメだ。

 

 

というわけで、Akasic Tailsの魅力的なメンバーについて紹介していこう。

 

エアリア

「エアリア」

 

本来姿を持ってはいないが、人と話すために人の姿に似せている。

とてもキュートで可愛らしい見た目であるが、心が安らぐような綺麗な声をしている。

一人称は「僕」であり、自分のことを話すのはあまり得意ではない。

 

好きなことは人間の歴史と不思議なこと、それと好きな動物はうさぎである。

 

 

ルーチェ

「ルーチェ」

 

エアリアと同じく、本来は体を持たない存在。

好きな事は科学や占いなど、いわゆるオカルト的な文化や学術体系を分析すること。

 

ちょっとチャラそうな見た目とは裏腹に、マイペースな落ち着いた感じの喋り方が魅力的だ

Akasic Tailsでは怪談話を担当することが多く、1人で見ると怖い話もルーチェの落ち着いた低音ボイスで楽しむことができ、また睡眠用としてもオススメだ。

 

肩の鳥は、オウルという名前である。

 

ノアール

「ノアール」

 

好きな事は「秩序と文化」

特に日本の古典文化の暗喩が何重にも張り巡らされていることに、数式のような美しさを感じる。

そんな、彼の好む短歌や和歌のような日本文学を解説する事が多い。

好きな動物は羊である。

 

学問としての側面が多い題材であるが、ノアールのイケボと落ち着いた語り口で、とても頭に入りやすい作品となっている。

 

リベルタ

「リベルタ」

 

とてもキュートで可愛らしいルックスと声を持つリベルタ。

猫が好きであり、猫のように愛されたいという願望を持つ。

 

言葉解説を主に担当しているが、エアリアやルーチェとは違い流行語や比較的耳にする事が多い言葉の解説を主としている。

見た目や題材といい、男性リスナーには一番入り込みやすいのではないだろうか。

 

ぜひ今のうちにAkasic Tailsをチェックしよう

Akasic Tailsの公式Twitterでは、気になる最新情報や役に立つ情報などを毎日更新している。

ぜひ、フォローしてみてはいかがだろうか。

 

 

また、「1分でわかるAkasicTails」という動画もあり、今回興味を持った方への入門編としてとてもオススメの動画だ。

 

これから人気急上昇するであろうVtuberグループ「Akasic Tails」

ぜひ早いうちにチェックしてみてはいかがだろうか。

 

コメントを残す

Vtuberの関連記事
  • Akasic Tailsという朗読系VTuberが今話題に!メンバーをご紹介!