※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

皆さんは、TikTokで話題の曲、「殺したいほど大好き」をご存知でしょうか?  

この曲は、TikTokのユーザーたちを中心に大きな注目を集め、その歌詞とメロディが多くの人々の心をつかんでいます。

この記事では、「殺したいほど大好き」の原曲について詳しく解説していきます。

 

「殺したいほど大好き」「あれこの女誰」というTikTokの曲の原曲は?調べてみた。

 

「殺したいほど大好き」の原曲は、「はーどもーどかのじょ」という曲で、その作者は「nyamura」さんです。
「nyamura」さんは2022年11月にこの曲をリリースし、その後の時間を経てTikTokで人気を博しました。

 

何といっても驚くべきは、彼女が曲作りの全過程を自分一人で手がけているということです。
作詞、作曲はもちろんのこと、ボーカル、ミックス、映像制作まで彼女自身が行っているのです。

 

 

 

それだけの才能を持ちながらも、なおかつ彼女の可愛さも話題です。

 

 



(↑期間限定でTikTokを見るだけで最大3500円がガチで貰えるなにやらバグ(?)でTikTokインストール済みの方も大丈夫っぽい。お早めに)

##

nyamuraさんのプロフィール

 

現在の情報では、nyamuraさんの具体的な年齢や出身地などは明らかになっていません。
しかし、彼女が持つ圧倒的な才能と個性的な音楽性は、彼女のプロフィール以上に彼女を語っています。

 

nyamuraさんの音楽は、直感的でストレートな歌詞と、独特なメロディが特徴です。
「殺したいほど大好き」のような楽曲は、誰もが一度は感じたことがあるような恋愛感情を、切実かつ率直に表現しています。
そのため、多くのリスナーが彼女の曲に共感し、心を動かされています。
また、彼女が作詞、作曲、ミックス、映像制作まで一手に行うという姿勢は、彼女が音楽に対する深い愛情と情熱を持っていることを示しています。

ネットの反応

「nyamuraさんの曲、一度聴いたら忘れられない。特に「殺したいほど大好き」は何度聴いても新鮮。」  

 

「作詞作曲からミックス、映像まで全て自分でやってるnyamuraさん、本当に尊敬する。音楽に対する情熱が伝わってくる。」  

 

「nyamuraさんの曲って独特の世界観があって、一度聴いたらすぐに彼女の曲だって分かる。」  

 

いかがでしたでしょうか。
TikTokで大流行中の「殺したいほど大好き」ですが、原曲の「はーどもーどかのじょ」や、その作者であるnyamuraさんの魅力を改めて知ることができました。
彼女のこれからの活動がますます楽しみですね。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

created by Rinker
¥1,287 (2024/04/25 03:37:09時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

コメントを残す

CAPTCHA


  • あ、なんか引っかかった(TikTok)の元ネタとは?城之内の女は誰?まとめてみた。
  • 大納言あずきの元ネタや意味とは何か?TikTokで大流行中。
  • 「冗談じゃないないわ」という歌の曲名や本家は?TikTokで流行中。
  • めっちゃ抹茶で茶道茶道の本家は誰?TikTokで大バズり中の曲の秘密とは。
  • 「こんな大きなダイヤモンド見たことないでしょ」の元ネタとは何か?
  • 「殺したいほど大好き」「あれこの女誰」というTikTokの曲の原曲は?調べてみた。
  • 誤差です(TikTok)の元ネタや意味とは何か?調べてみた。
  • 「らりらりらーらりらりり」と歌ってるTikTokの曲は何か?調べてみた。
  • 「触ったら逮捕 獄中で点呼」という歌の元ネタや曲名は?まとめてみた。
  • 「お風呂に入るの超めんどくさいそれでも早く寝たい」の歌詞は?TikTokで流行っている曲の元ネタを調べてみた。
  • 「一括で買ったベンツで帰宅」という歌の曲名や歌詞は?TikTokで流行中。
  • tiktokでよく見るイケメンが♪の歌の元ネタは?コードや歌詞、本家の曲名を調べてみた。