※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

皆さんは「推しの死」という言葉をご存知でしょうか?
この言葉は、2023年のSNS流行語大賞に選ばれ、多くの漫画ファンの間で話題になりました。

 

特に、大人気漫画「呪術廻戦」の中で、人気キャラクター五条悟さんが亡くなったことがきっかけでした。この記事では、「推しの死」とは何か、そしてそれがファンに与えた影響について詳しくご紹介します。

 

「推しの死」とは

 

「推しの死」とは、ファンが応援している漫画のキャラクターが物語内で亡くなることを指します。

(「推し」は実在の人物にも使いますが、もし亡くなった時には「推しの死」というのはあまり使われないようです。まぁ不謹慎ですので)

 

created by Rinker
¥502 (2024/05/21 13:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

2023年9月、特に「呪術廻戦」の236話で五条悟さんが亡くなったことが、この言葉の流行のきっかけとなりました。
この出来事は、多くのファンに衝撃を与え、SNS上で大きな話題となり、トレンドとなりました。

 

 

 

 

多くのファンが悲しみに嘆いたことから、とても話題になりました。

 

「推しの死」という言葉は、単なる流行語以上の意味を持っています。
ファンにとって、愛着を持っていたキャラクターの死は、ただのストーリーの展開以上の感情を呼び起こします。
五条悟さんのような人気キャラクターの死は、ファンにとって大きな悲しみとなり、共感や慰めを求めてSNS上での交流が活発になりました。

 

(↓現在のDMMランキング1位がヤバすぎると話題に)

 

 

 

「推しの死」とファン文化

「推しの死」は、漫画やアニメのファン文化において重要な現象です。

1. 「漫画のキャラが亡くなると、本当に悲しい…」
2. 「推しの死を乗り越えるのも、ファンとしての一つの過程かも」
3. 「漫画のキャラにこんなに感情移入するのは、作者の力量の証だね」

この現象は、キャラクターへの深い愛着や、ストーリーへの没入を示しています。
また、ファン同士の共感や支え合いを生むきっかけともなっています。

 

 

「推しの死」という言葉は、漫画やアニメのファンにとって深い意味を持つ現象です。
キャラクターへの愛着や、ストーリーへの深い関与を示し、ファン文化の一部として重要な位置を占めています。
このような現象は、作品の魅力とファンの情熱の証と言えるでしょう。

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

created by Rinker
¥715 (2024/05/21 04:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

コメントを残す

CAPTCHA


  • 「サカバンバスピストン」とは何か?元ネタや意味をまとめてみた。
  • 「私人逮捕おじ」とは何か?ジャニーズ界隈で話題の言葉をまとめてみた。
  • 「どういうお笑い?」の元ネタや意味とは何か?使い方を調べてみた。
  • ドカ食い気絶部の意味とは?元ネタは何か?調べてみた。
  • 「もう朝一発目から」の元ネタや意味とは何か?ジョージの元動画が話題に。
  • 「おえおう」の意味とは何か?「おえおうさせたい」という単語が話題に。
  • 「純士久しぶり」の元ネタや意味とは何か?調べてみた。
  • 「ホビホビしてきた」の意味や元ネタとは何か?たぬかな復帰配信が話題に。
  • 「お前と野球やるの息苦しいよ」の元ネタとは何か?調べてみた。
  • 「まんさん」の意味や元ネタとは何か?ネットスラングを調べてみた。
  • ねぇ今どんな気持ち?の元ネタとは?ゆゆうたの曲がうざいとtiktokで大流行!
  • 「今日はこれでいいや」「早まるな」の元ネタや意味とは何か?