神奈川ペイは絶対に使うべき。

あれはやばい。

 

対象者なら全員に知って欲しいので、

実際に使ってみた体験を元に

使い方を簡単に紹介していきます。

 

 

かながわペイは何が良いのか?

 

簡単に言うと、「1万円3万円がもらえる」
(※1月4日より、限度額が3万円に増えた)

逆に言えば「3万円なんていらねー」という方はやらなくて良いかも。

 

「かながわペイ」は決済アプリではない。

実際に払うときはau Payやd払いやLINE payを使う。

(なので、d払いやau Payを使っている人は絶対やるべき)

 

 

つまり、イメージとしてはこんな感じ

ふつうに払う場合
1.商品をレジに出す

2.「au Payでお願いします」
かながわペイで払う場合
1.商品をレジに出す

2.「かながわペイでお願いします」

3.「au Payでお願いします」

逆に言えば、この手間がめんどいと思うなら

やらなくても良いかも。

 

 

で、メリットがこんな感じ。

 

・会計の10%還元(20%のところもアリ)

・3万円分のポイントまで還元

・2021年10月25日〜

 1月31日2022年4月30日まで

・付与されるポイントがすぐに反映される(わかりやすい)

・対応しているお店が多い

(セブンイレブンやローソン、スーパーやドラッグストア、個人の飲食店など)

 

(1月14日追記)期間が3ヶ月ほど延長されました。

4月30日までポイント貰えます。たぶん利用者があんまりいないっぽい。やり方がわかりづらいせいで。

貰ったポイントの利用期限は5月31日。

 

 

近所の対応店は、こんな感じで見れます。

(還元が10%か20%なのかも見れます)

 

 

そんなわけで、詳しい使い方を

わかりやすく説明していきます。

 

↓ちなみに俺の使用履歴。

 

かながわペイの登録方法

1.まず、アプリをインストールする

 

アプリをインストールする。

App Storeで「かながわpay」と検索してもOK。

 

(なぜかボロクソに酷評されているレビュー)

 

2.登録をする

フォームに記入して登録をする。

だいたい5分くらいで終わる。

 

 

まず、こんな画面が出てくるのでスワイプ。

 

右下の「アカウント」をタップ。

 

新規登録を押す。

 

入力をする。

 

入力をする。

これで登録は完了

 

 

かながわペイの、お店での使い方

まず、お店で会計前に

かながわペイのポップを見つける。

 

 

なかなかに見つけづらいので注意

「かながわペイで」と言わないと出てこないパターンもあった。

4.QRコードを撮る

 

真ん中下の「支払う」ボタンを押す。

するとカメラが起動するので、QRを撮影する。

(一応「かながわペイでお願いします」と言った方が確実かも)

 

 

で、こんな画面に遷移する。

手打ちで料金を入力する。

 

ここに手打ちで料金を入れる。

 

で、決済方法を選ぶ。

(店によっては対応していないペイがあるので注意。選択肢にあればOK)

 

そして支払うボタンを押す。

 

 

レジの人に見せつけて

スワイプをする。

 

支払いが完了する。

見ての通り、Pontaの方のポイントもつく。

 

そして、右上のバツボタンを押すと

↓の画面に飛ぶ。

 

 

「開く」をタップする。

 

 

この「かながわペイ側の支払い成功画面」を見せる必要があるっぽいので

店員に見せつける。

これで、今度こそ完了。

 

 

 

獲得予定ポイントには、すぐさま反映される。

(今回の会計の場合は30ptほど付きました)

 

 

※ちなみにポイントを使うときは、「ポイントを利用する」を選択すれば使えます。

 

 

そんな感じで「かながわペイ」

使える方はぜひ使ってみてください。マジでザクザクポイント貯まりますよ。

 

(お金を稼ぎたいならオススメの一冊)

 

【スマホ持ってる方限定】無料で計5100円がもらえるチャンス

登録するだけでお金がもらえるアプリを集めました。

登録して全く使わなくても貰えます。

 

それは何故か?

 

アプリ開発者
頼む!アプリを使ってくれ!お金をあげるから!!

 

...状態だからです。

 

その中の数人が大量にお金を使ってくれるから大丈夫なんです。

つまり、お金だけ貰って全く使わなければ完全勝利です。

 

 

既にインストール済みのアプリは出来ませんが、

持っていないアプリがある方は是非お試しあれ。

マジで貰えます。

(招待コードを忘れずに!登録してく中で入れる画面が出てくるよ)

 

 

・みんなの銀行(1500円 ※そのまま現金にできます)

※成人のみ。口座を作るため少々めんどい。

みんなの銀行の招待コード
zZVtiITb

 

 

・メルカリ(1000円相当)

メルカリの招待コード
CXUKMZ

 

 

 

・PayPayフリマ(500円相当)

PayPayフリマの招待コード
NACEHD

 

 

・ラクマ(300円相当)

ラクマの招待コード
K8r0p

 

 

・TikTok(1500円相当 ※ 招待コード不要)

(こちらのURLからインストールしてね)

 

 

・ココナラ(300円相当)

(換金はできないので注意!300円分のサービス利用券的なものがもらえるよ)

ラクマの招待コード
8RRSV

 

コメントを残す

CAPTCHA


お金がないの関連記事
  • 海外FX会社を利用するなら、XMTradingで口座開設一択な理由。
  • 神奈川ペイの使い方とは?すごくわかりやすく解説【絶対に使うべき】
  • 【最新版】マスク作り方が簡単すぎ!縫わない人気の靴下を作る方法を動画で説明!
  • スマホレビューブログの「モバイルドットコム」が便利すぎる件
  • 【衝撃】ブログを始めてアクセスなしから半年経った結果
  • 時計の修理を自分でやったら、大変なことになってしまった件
  • FXの海外EAのオススメを紹介しているブログはこちら。副業したいサラリーマンはご参考あれ
  • 将来が不安なら「副業」ではなく「複業」という言葉を覚えておくべき
  • ハイレバ戦士まんぼう(FX手法/元借金)が特大キャンペーンを開催している件
  • 石井道明のコンサルの評判について調べてみた。
  • 鬼滅の刃のアニメを無料で、「安全」に動画で見る方法を紹介していく
  • 不労所得の作り方を初心者が知りたいなら「ブロックエコトークン」を知るべき理由