※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

ネット用語、ミーム、流行語など、新しい言葉が次々と生まれる現代社会。
その中でも一部で使われていた、「きちょまん」についてご存知でしょうか?

 

 

この「きちょまん」、一見何のことか分からないかもしれませんが、

その語源とされるのは「また貴重なマ●コが失われた・・・」の略です。  

主に若い女性が亡くなったニュースなどで匿名掲示板で使われていました。

 

しかし、その不謹慎さから批判も多く、リアルで使われることはほとんどありません。

とても不謹慎な言葉なので、絶対に使うのはやめましょう。

 

(↓現在のDMMランキング1位がヤバすぎると話題に)

 

 

 

「きちょまん」の意味とは何か?まとめてみた。

 

「きちょまん」が初めて使われたのは、2000年代のネットの匿名掲示板とされています。

 

しかし、これは本気で思っていたというよりも、悪ふざけの一環や大喜利的なノリから生まれた表現でした。  
当時のネットは無法地帯で、どれだけ不謹慎な言葉を言えるかの競争があったとも言われています。

 

 

しかし、「きちょまん」はその不謹慎さから批判も多く、2023年現在ではほとんど見かけることはなくなりました。
一方で、「それを言われたくないなら、意地でも生き延びろ」という命の大切さを問うメッセージ説も存在します。

 

一方、「きちょまん」の男性版として「きちょちん」という表現も存在しますが、こちらはほとんど使われることはありません。
これは、なぜ女性に対する「きちょまん」が多いのか、社会の性別に対する視点や価値観を問う議論を生むきっかけともなります。

 

ネットの反応

一部の反応を抜粋してみましょう。

「きちょまん」って初めて聞いたときは驚いたけど、今では使われてないから知らない人が多いんだろうな。  

 

まあ、「それを言われたくないなら、意地でも生き延びろ」っていうのは強烈なメッセージだと思う。でも、それを言う方法は他にもあるよね。  

 

「きちょちん」ってのがあるのは初めて知った。男女平等ってこと?でも、どっちにせよ使うべきじゃないよね。  

 

それぞれの反応からも、「きちょまん」に対する意見は様々ですが、その不謹慎さから批判的な意見が多いことが伺えます。

一部では、「きちょまん」に対する異議を唱え、その使用を避ける傾向が見られます。
言葉は人間のコミュニケーションツールであり、その一言一句が人の心を傷つける力を持つことを理解することは大切です。

「きちょまん」のような不適切な言葉が流通しないように、言葉を使う際には自分の言葉が他人に与える影響を常に考えるべきです。

 

「きちょまん」を語ることで、ネット上の言葉遣いや社会全体の性別視点について考えるきっかけになればと思います。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

created by Rinker
¥1,287 (2024/07/14 05:59:55時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

コメントを残す

CAPTCHA


  • 指くさピースとは何か?元ネタは何か?調べてみた。
  • 「あんなの避けられない方が悪いじゃん」とは何か?どういう状況なのか?
  • 「やってみせろよマフティー」とは?マフティー構文はどういう元ネタか調べてみた。
  • 「抱かせろ太郎」の元ネタとは何か?調べてみた。
  • 「ガキに興味ない」の元ネタとは何か?調べてみた。
  • 「予祝」の意味とは何か?阪神のハイタッチがプロ野球で話題に。
  • 「恥を知れ恥を!」の元ネタとは何か?まとめてみた。
  • まぁねぇ〜(ぼる塾)の使い方とは?意味や用途など調べてみた。
  • 親ガチャの意味とは?成功や失敗、リセマラなどの言葉も解説。
  • 感電MADの「感電シリーズ」が空前のブームに。一体何故なのか?
  • 「ちゃそ/たそ」というあだ名の意味とは?ネットの愛称について調べてみた。
  • 「ヤドン爆」とは何か?Twitterで謎のブームが発生する。その真相とは?