タロット占いを仕事にしている人が急増しているらしい。

 

タロット占い。タロットカードを用いた占いの一種。

占いの種類は数あれど、手軽さなどから人気が急上昇中

 

仕事とまでいかなくとも、副業から始めるにも非常にやり易いらしい。

 

 

・タロット占いに興味がある方。

・タロット占いという副業に興味がある方。

 

今回は、そんな方のため

「どうすればタロット占いを仕事に出来るのか?」についてお話ししていきたいと思います。

 

占いの需要が急増

今は、何でもかんでも無料で手に入る時代である。

 

音楽だろうが漫画だろうが映画だろうが、やろうと思えば無料ないし格安で楽しむ手段はいくらでもある。

娯楽にお金を払う認識が確実に薄れている時代だ。

そうなると、何にお金を使っているのだろうか?

 

そこで確実に需要が増えたジャンルが、「安心感を得られるモノ」

言うまでもなく、暗い時代になってしまったのは周知の事実。みんな、将来に漠然とした不安を抱えている。

そんな出どころから、「誰かに安心感を貰いたい」という需要は高まっている。

その一つが「占い師」というわけだ。

 

 

信じられないかもしれないが、占い師と1時間ほど話すために何千、何万とお金を払う人がいる。それも結構な数。

筆者も最初は「そんな世界があるのか...」と驚いた。だが考えてみれば、安心感を得られるのであれば決して高い額では無い。言って仕舞えば、衣食住以外のもの全ては「精神的な満足を得るためにお金を払っている」と言っても過言では無い。

 

占い師という仕事について

「占い師って、仕事と言えるの?」

と思う人も多いのでは無いだろうか?

 

考えてみてほしい。人に感謝され満足感を与え、それをお金に変えている。

うん。立派な仕事である。

 

 

そして、占い師として食べていけるようになった時のことを考えてみてほしい。

今や、オンライン上のやり取りを用い自宅で働く占い師は増加している。自宅で稼げるようになれば、どれだけ幸せだろうか。好きな時間に好きな場所で働くことができる。台風の中無理やり出勤せざるを得なかったり、満員電車に押しつぶされることもない。

 

そうなりたいあなたに対する最適解の一つが「占い師」である。

 

ちゃんとした人に教われば、比較的短期間で技術を習得することもできる。

じゃあどうすればいいか?

タロット占い師 MOANA

「タロット占い師、興味あるなぁ...」

 

と思った人におすすめの占い師がいる。それが「タロット占い師 MOANA」である。

 

何がオススメかと言うと、「最短タロット占いを学べ、分かりやすい」事である。

彼女のブログを読めば、詳しくそれを知ることができるはずだ。

また、オンラインレッスンでも対面レッスンでも両方に対応しており、その受け易さも人気の秘訣である。

 

だが、ここで一つ問題がある。

タロット占いを教えてくれる人は数いれど

実際問題として、お客さんがいない事には仕事には出来ない。

どんなにタロット占い師としての技術が熟練しても、あなたを求めているお客さんがいなければ一切稼ぐ事は出来ない。

 

そこで、彼女は講座を修了した後のお仕事先の紹介もしている。それが非常に強みである。

 

というわけで、

・今の仕事に不満がある

・在宅で仕事がしたい

・会社の仕事以外に副業に興味がある

・占いで悩める人を救いたい

 

そんな人たちに、「タロット占い師 MOANA」ぜひお話を伺ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

話題の人物の関連記事
  • 不死鳥るな(ホスト)事件の後の現在は一体どうしてる?年齢や身長について調べてみた!
  • ボトルキャップチャレンジとは何なのか?やり方は?意味を調べてみた
  • 甲子園のバックネット裏の少年野球の子供たち、可哀想じゃね?熱中症ならない?
  • 上原直人とは何者?プログラムbrownのソースは?開成の天才だがTwitterの緩さもまた魅力的。
  • 金足農業高校の文化祭(金農祭)はいつなのか、調べてみた
  • 【おすすめ】英語の勉強を続ける方法が知りたいなら「アツトブログ」
  • 星木奈々(中学生少女漫画家)がすごい!顔写真は?学校は?プロフwikiまとめ
  • マツコ会議の銀座クリスタルデンタルオフィスの美人歯科医小俣さんが美人すぎる
  • さくらももこはなぜクズなのか?その闇や顔や本名や死因は?作者(ちびまる子ちゃん)
  • ブックオフなのに本ねぇじゃん歌詞 - 寺田心(ソロシンガー)
  • この世の終わりみたいなインスタの元ネタは?大学特定?その後の現在どうなった?
  • こばゆき(絵師/漫画家/小林ゆき)がまふまふのファンで可愛い?顔は?彼女はいるの?