皆さんは「ライブ配信」をやったことがありますか?

 

興味はあるけど、やったことはないなぁ

 

今、最もアツい活動スタイル。それがライブ配信。

一昔前にはYouTuberで一花咲かそうとする人が現れましたが、今の時代はライブ配信が熱いんです。

 

・それはなぜなのか?

・最も効率的に生配信で活動する方法とは?

 

についてご紹介していきます。

今からネットで活動を始めるなら、「生配信一択」な理由

 

今からネットで活動を始めるなら、「生配信一択」です。

 

というのも、今からYouTuberとして有名になるのはかなり難易度が高いです。

なぜなら既に大物YouTuberが大勢おり、席が埋まっている状態だからです。

無名の状態から始めても、10再生もいかない事なんてザラにあります。

 

長く続ければ、何かのきっかけでバズる可能性はあるかもしれませんが

ほとんどの人は、その「何かのきっかけ」までに辞めてしまうのが現状です。

 

その点ライブ配信は、0から始めても比較的可能性があります。

もちろん最初のうちはたくさんの人が見に来るわけではありませんが、裏を返せばリスナーさんと沢山話しができるわけです。

絡みが濃いほど、あなたのファンになってくれる可能性が高くなるわけです。

 

また投げ銭機能などもあるお陰で、比較的早い段階からお金が入ってきます。

この側面が非常に重要で、逆に「ある程度伸びるまで1円にもならない」YouTubeが難しい理由でもあります。

そうして、生配信からインフルエンサーとなった人も多く存在します。

 

だからこそ、

・ふわっち

・イチナナライブ

・ポコチャ

など、新しい配信サービスが次々と登場しているわけです。

 

ライバーが事務所に入るのは、今や常識

 

そして、いわゆる有名ライバーのほとんどは「事務所」に所属しています。

 

・ネットアイドル特化型

・女性ライバー限定

 

など、様々な特色があります。

今回紹介する「Ni-ni create(ニニクリエイト)」は、「TikTok」に特化した事務所です。

 

知っている人だけが知っている話ですが、TikTok LIVEが最強すぎるんです。

 

TikTokは、動画プラットフォームとしてはここ数年で物凄く勢いを伸ばしています。

皆さんも、TikTok発祥のブームを見かけたことはありませんか?

ユーザーの多さは、配信者活動を行ってく上でファンの増やしやすさに大きな影響があります。

 

正直、今から配信をするのであればTikTok一択と言っても過言ではありません。

理由はもちろん「アクティブユーザーが多いから」です。

 

Ni-ni createとは?

 

Ni-ni create(ニニクリエイト)とは、TikTokをメインとしたライバー事務所です。

 

・日本でも数少ないTikTok LIVE公式・公認パートナー

トップライバーとインフルエンサーが運営する次世代インフルエンサーを生み出すプロダクション

・ニニクリエイトと提携をすることでTikTok LIVEの収益化が可能となる

現在配信アプリの中で最も伸びているといわれているTikTok LIVEを取扱することが可能

・TikTok LIVEを取扱が可能であり事務所側の収益化が可能

 

◼️会社情報

会社名 株式会社Epi Group(エピグループ)
所在地 〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4-6-8 ローレルタワー御堂筋本町 2708
代表取締役 中村 彰宏
資本金 10,000,000円
顧問税理士 ハートランド会計事務所
顧問弁護士 檜山・佐賀法律事務所 弁護士 田中蓮
事業内容 インフルエンサーマーケティング事業 ライブ配信マネジメント事業 WEB制作事業

 

 

 

 

ライバー事務所と聞くと、仰々しいイメージを持つ人もいるかもしれませんが

Ni-ni createは配信をしたことが無い人でもサポートを受けられる事務所です。

また、入会や退会時に高額な費用を請求されることもなく、費用は一切かかりません。もちろんノルマもありません。

※もちろん、中には悪徳なライバー事務所もありますのでご注意ください。

 

・ノルマなし

・入会、退会費用なし

・配信初心者OK

・副業でもOK

・有名インフルエンサーになるためのサポート

・SNSを収益につなげるサポート

・数少ないTikTok LIVE取り扱い事務所

 

と、メリットが非常に大きいです。

 

 

今最も熱い活動スタイル、ライブ配信

今最も熱いライブ配信アプリ、TikTok

そして、調べた中ではTikTok LIVEの取り扱い事務所は数社しかありません。

数少ないTikTok公認パートナーでもあります。

 

配信者だけではなく代理店にとっても、

数少ないTikTokLibeを扱えるライバー事務所であり、収益が狙えます。

 

 

YouTubeの時もそうでしたが、とにかく早期参入が重要です。

 

数年前はTikTokがバカにされていましたが、今やどうでしょう。

流行のほとんどがTikTokから発祥していませんか?

これからは今以上にTikTokが大きくなっていくはずです。

 

そんな数少ないTikTok LIVE取り扱い事務所の中で、Ni-ni createはかなり優良な事務所だと思います。

これから生配信で有名になっていきたい方は、見てみてはいかがでしょうか?

 

コメント一覧
  1. 名無し より:

    配信したこと無い人でも良いんだ!!
    ちょっとNi-ni create応募してみようかな!!

  2. 名無し より:

    Ni-ni createって結構評判良いらしい
    ちょうど気になってた

  3. 名無し より:

    TikTokLIVEマジで有名になりやすいからオススメ
    そしてTikTikLIVEを扱ってる事務所って本当に少ない
    ニニクリエイトくらいしか知らないな

コメントを残す

CAPTCHA


TikToker, 特選の関連記事
  • ちゃんほ(TikTok)って何者?新垣結衣に似てる?性別や年齢など調べてみた。
  • カエル魚(tiktok)は可愛い?アンチや年齢,身長,炎上について調べてみた!
  • さとゆ(TikToker)とは何者?結婚はしている?夏絵ココとの関係は?調べてみた。
  • せいあ(SEIA)というTikTokerが話題に!一体何者?年齢や身長などプロフまとめ。
  • 丸顔ちゃんのTikTokが話題に!一体何者?年齢やインスタなど調べてみた。
  • そらそら(ティックトック)とは何者?身長や年齢、Twitterなどプロフまとめ。
  • 新條心彩とは何者?春を告げるカバーで有名のTikTokerを調べてみた。
  • みやちだいきのwiki風プロフまとめ。年齢や誕生日など調べてみた。
  • NEO夫婦(嫁の意識が高すぎる)とは何者?炎上で特定された?まとめ調べてみた。
  • ccccm姉貴の元ネタとは何か。特定や歌詞は?調べてみた。
  • 翼柱(城川千翼)とは何者?wiki風プロフまとめ。TikTokで炎上した?
  • チビラというTikTokerが謎のブーム。一体何者なのか?なぜ流行っているのか?