アバンティーズのエイジが亡くなってから早3ヶ月。

彼がいなくなった衝撃は、いまだに世間を騒がせ続けている。

 

ところで、エイジに関するスレッドが立つたびに

 

「メイウェザー」

「お前と戦いたかった...」

 

などの文言を目にする。

 

エイジとメイウェザーに何の関係があるのだろうか?

記憶にある限りは、特に共通点はなさそうな感じがする。

だが話の流れを見てみると、「メイウェザーがエイジとの試合を望んでいた」と読み取れる事が多い。

 

実際に、彼の検索候補には名勝負を繰り広げてきたライバルよりも上に「エイジ」の名前が上がる。

 

となると、多少の根拠も無くもなさそうだ。

果たしてその発言は本当なのか?調べてみた。

 

メイウェザーは「エイジ お前と戦いたかった」と本当に言ったのか?

 

軽く二人についておさらいしておくと、

メイウェザーはアメリカのプロボクサーである。強いのは間違いないが

身長173cm 体重65kg とアメリカ人の格闘家としてはそこまで恵まれた体格というわけではない。

 

だが、その才能は「200年に1人の天才ボクサー」と言われ

驚くべきことにその戦績は50戦50勝。無敗のまま5階級制覇した史上初のボクサーである。

マニアからすれば、満場一致で「世界最強のボクサー」として認識されていることだろう。

 

神童と呼ばれた那須川天心さえも子供扱いした大晦日の試合は記憶に新しいのではないだろうか。

 

そしてエイジ

身長176cm体重70kgと、日本人男性にしては大柄な部類だ。

体格が大正義とも言われる格闘技においてはメイウェザーよりも分があると言える。

 

しかし、公式プロフィールには格闘技にまつわる記載はない。

筋肉はあるようだがあまり好戦的な性格なわけでもなさそうだし、喧嘩慣れしているようにも見えない。

いや、仮にもし「実は結構強い」みたいなパターンだったとしても、さすがにメイウェザーは相手が悪すぎる。

 

一体なぜ、メイウェザーはエイジに一目を置いているのだろうか?

 

「エイジ お前と戦いたかった」の元ネタ

エイジが亡くなったと発表されたのは2019年1月4日

 

そのちょっと前くらいから、いわゆる「文字動画」というものが急激に流行りだした。

マツコデラックスが勝手に引退させられたり、タモリがガールズバンドに対し恫喝まがいの発言をした事にさせられたり、もはや噂レベルですらない「完全に言ってない」発言と共に写真を載せる悪質なサムネイルの動画が大量に出現した。

 

フォーマットとしては

・僅かに10分を超える長さ(広告量の為)

・過激な発言と共に写真を使用したサムネイル

・中身はほぼ0

・サムネ発言の伏線は「そんな事を言っているという噂もありますが、あくまで噂は噂ですね♪」と濁して回収

である。

 

誰かがニュースになるたび

「また文字動画の餌食になるな...」

「あーあ、こいつは文字動画行きだな」

となるパターンが確立されてきた頃合いだった。

 

御多分に漏れず、エイジの死が発表された直後、

エイジどころかアバンティーズすらその時知ったであろう文字動画Youtuberたちが

エイジのスネをかじるために一斉に口を開いた。

この辺に関しては、まぁそれっぽい事は確かに言っている。

流石に人の死に関する事だけあって、悪質なフェイクニュースで再生数を掠め取る事は良心の呵責に耐えられなかったのだろう。

 

だが、雨後の筍のように湧き出てくる文字動画。

ヒカキンサムネの一部だけでもこの量である。

となると、やはりインパクト重視で差別化を図らざるを得なくなるわけだ。

 

...と言った具合に、不謹慎でなければ

徐々に何でもアリになってくる。

 

 

そしてメイウェザーが登場


こちらがエイジメイウェザー関連の全ての元ネタである。

 

もう言うまでもないが、作り話である。

というか「なんて話があったらなぁ〜」と騙す気すらない締め方である。

 

そもそも何故メイウェザーなのか?

今までの登場人物の傾向としては、少なくとも申し訳程度の関連が当人とあったり、当人の活動分野の絶大な権力者がエントリーすることが多かったがメイウェザーはYoutuberでも国家権力者でもない。エイジも格闘家でもアメリカ人でもない。

わからないが、あまりの関連性の無さがネット民のツボに入ったのだろう。

この動画をきっかけにメイウェザーは、文字動画の重要登場人物に勝手にエントリーされてしまう。

 

果たして次は誰と戦う事になるのか。今後の動向に涙が止まらない。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

倉本前ヒットとは何か?なぜ倉本寿彦は横浜のスタメン守備なのか調べてみた。
2019.10.14
倉本前ヒットという言葉をご存知だろうか? センター前ヒット、レフト前ヒットと同列の言葉である。 倉本とは人物名なのだが、彼の守備位置はショート。 つまりショート前ヒットである。 今、この「倉本前ヒット」というワードがプロ野球界で大きな話題になっている。 どういうことなのだろうか?調べてみた。...…
この世の終わりみたいなインスタの元ネタは?大学特定?その後の現在どうなった?
2019.10.31
インターネットは、時として人の一生を狂わす。 最近頻発しているバイトテロもその模範例だが、彼らの場合自業自得というか、落ち度がはっきりと介在する。 だが、何の落ち度もないのに大炎上して、未だに私生活に支障が出るレベルで晒され続けている投稿がある。 そう「この世の終わりみたいなインスタ」だ。...…
「金ねンだわ」の元ネタ由来は何なのか?意味は?不敬罪?ウシジマ?ヌポポ?なんJ?
2019.11.7
最近、色んなところで「金ねンだわ」という文言を見かける そして、その話題の中心にはいつも必ずカレがいる そう。ケイ コムロだ。 いったい元ネタは何なのか? 本人が発した言葉なのか? ちょっと調べてみた。 「金ねンだわ」の元ネタは何なのか?意味は?不敬罪?ウシジマ?なんJ? さて、ここでケイ...…
ハラスメントハラスメントハラスメントが大流行。対策事例意味を知っておこう
2018.11.14
先日、妹のおっぱいを触ったら「セクハラだよ」と言われた すぐハラスメント。ほらなんでもかんでも。そういうのよくない。そういうのが今の日本を生きづらくしているんだよ。逆に謝って欲しい。 これをハラスメントハラスメントというらしい。 あと、妹の話は嘘。そもそも妹いねぇ。 ハラスメントハラスメント...…

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Youtuberの関連記事
  • けんさきチャンネルのwikiプロフ!一体何者?楠咲祈との出会いのきっかけは?
  • りおなちゃん(元経済産業省Youtuber)のWiki風プロフ!大学はどこ?身長や年齢は?
  • 香坂きのと模型人がAVに騙されて出演した過去を告白。そこには衝撃の理由が
  • 犬も食わねぇよ(バンド)が天才すぎる。アルバムは?メンバーは?プロフまとめ
  • 椎木里佳の名言まとめ2019【なんjのガッキー/自分ですね/ペロガク/鼻の下スターマン】
  • high_note Music Loungeは誰なのか。顔は?うざい?ブロック方法と著作権違法にならない理由
  • モチヤ(ドッカンバトル)はうざいから嫌い?特定は?炎上は?調べてみた
  • 【炎上】syamu代理人特定騒動まとめ。誘拐犯に拉致された?あずきって誰?
  • ゆうりチャンネル(ユーチューバー)の会社を調べたら...!年齢や彼氏は?
  • バジュラモジュラは一体何者か調べてみた!東海オンエアてつやとの関係は?wikiプロフ!
  • ぼんくらポリタンクというコミケ逆走系YoutuberのプロフィールをWiki風に
  • 「お前好きなのレペゼンだろ」という歌はなんという曲なのか?