「催眠術って、もし使えたら最強のスキル」

と思ったことはないだろうか?

もし使えたら、ではあるが。

 

 

自分あるいは相手の意思を、ある程度操ることが出来れば

理屈上、どんな願いも叶えられるし大金持ちにもなれる。

 

あなたが仕事、もしくは学校で起こる重要なことのほとんどは

「人の意思が干渉する事」である。

例えば商談やら昇進やら告白やら...など。大それた話ではあるが

究極のコミュニケーションツールとも言える。

 

 

...と、そんな夢物語はここまでにして

 

「そもそも、催眠術なんて存在するのだろうか?」

「あれって全部ヤラセでしょ?」

って思ってる人も多いと思う。

 

俺もまさにそう思っていた時期があった。で、気になって「どういう仕組みで催眠術にかかるのか?」を調べてみた。それを出来るだけわかりやすく解説していこう。

 

催眠術の仕組みとは?

 

例えば、フィクション映画を見て泣いたことはあるだろうか?

悲しい映画を見る。登場人物が悲惨な目に合い、まるで本当に起こった事のように感じ

悲しい気持ちになった経験はあるだろうか?

 

でも、それは作り話である。

存在しない人物の嘘の話を見て「悲しい」と思うのは、冷静に考えておかしいはず

では何故泣くのか?映像や音により、脳が暗示するのである。

 

よくある、レモンを食べて甘いと感じるのも同じような理屈である。

 

 

意識には、顕在意識と潜在意識がある。

 

顕在意識とは、自分の意思で物事を考えること

潜在意識とは、無意識のこと。いわば本能である。

この2つの決まった割合により人の意識は成り立っている。

 

 

そして、顕在意識を0%にし、催眠状態にさせる。

(※この「潜在意識を0%にする」のが催眠術師のワザである)

 

そこに暗示をかける。レモンの例で言うと、顕在意識がある状態で「このレモンは甘い」と言われても「いや、レモンは酸っぱい」と矛盾に気付く。その結果、食べても「酸っぱい」と感じる。だが催眠状態では、言われた事をそのまま受け取るため、レモンを食べても甘いと暗示する。

 

 

また、例えば学生時代のいじめにも似たような事が言える。

「ブサイク」と何度も周りから言われ

「自分はブサイク」と思い込んでしまう。それが意識まで落とし込まれ

潜在意識により本当にそうなってしまう事がある。

それを解くのは容易ではない為、苦しむ人は多い。

 

それ以外にも、世の中に洗脳や催眠は以外にも多く潜んでいる。

それらの悪影響を受けないために、催眠術について学んでおく事は現代においてかなり強みになり得る。

 

じつは、催眠術を体験できるカフェがある

それでも「催眠術なんてヤラセ」と思う方は

ぜひ一度、催眠術を体験してみてはいかがだろうか。

理屈よりも、「本当に存在する」事を体験するのが一番早い。

 

そう。実は催眠術を体験できるカフェがある。

 

ウダッチ催眠術カフェ

「楽しい催眠術体験が出来る催眠術カフェ」である
渋谷ヒカリエから徒歩2分の場所にある。

 

今年だけでテレビに5回も出演しており

かつ催眠術系Youtuber最大手の1人であり、こちらが話題を呼んでいる。

 

 

・立てない

・手が開かない

・喋れない

・ペットボトルが大切で離せない

・笑いが止まれない

・会いたい人に会える

 

など、テレビで見るような催眠術が体験できる。

(条件が揃えば、催眠術をかける側の体験も出来る)

 

 

さらにそれだけでなく

なりたい自分になる催眠術をプレゼントもしている。

(夢が叶う、ダイエット、モテる、苦手克服、人前で緊張しない等)

 

それ以外にも、以下のような体験ができる。

ぜひ興味がある方はチェックしてみてはいかがだろうか。

 

・自己催眠習得スクール
(自分で自分にかける催眠術。知らないうちにかけられた催眠を解いて本当の自分に戻る。目標達成、願望実現、成功、性格改善、自分への癒し、リラクゼーションなどに使える)

 

・催眠個人セッション
(前世退行催眠、潜在意識レベルのトラウマ、その他のお悩み相談)

 

・誰でも2日間で出来る催眠術スクール

 

※詳しくはこちら

◼️ウダッチ催眠術カフェ公式サイト

 

コメントを残す

話題の事柄の関連記事
  • 催眠術の仕組みを簡単に説明してみる。使い方次第で自分を変える事もできる!