今、物申す系Youtuberが熱い

 

HIKAKINが難病の子供たちにぬいぐるみを送って炎上。

大関れいかがレペゼンを称賛して炎上。

椎木里佳が動画投稿を始めて炎上。

 

....などなど、Youtuberの炎上の敷居は年々低くなっている。

これらに本気で怒っている奴が本当にいるのかは疑問だが、公に活動している以上、一度火がついたら彼らは謝罪をしなければならない。果たして誰になのか?

 

 

 

上記3件はもとより、例えば「はじめしゃちょーの3股」による大炎上。あれで誰が傷ついたのか?

はじめしゃちょーに恋をしていたような、いわゆる「リアコ」は怒ったり傷ついたりしたかもしれないが、当時の炎上火をくべていた人でそんな奴はごく少数だろう。家に牛糞300kgを着払いで送るような奴がそんなわけがない。傷ついても悲しんでも関わってもいないような人に対して謝らなければいけないというのはいかがなものだろうか。

 

 

そこで物申す系Youtuber。

彼らは強い。

 

悲しませた人数規模で言えば、普通のYoutuberより多いように見受ける。

それでも彼らは謝らない。謝るにしろ広告をつけても許される。

そう。こんなクソみたいな時代、物申す系Youtuberを目指すべきが最適解。

 

そんな、物申す系Youtuberの上位に君臨するトップランカーたち。

彼らは、誰が一番強いのか?

 

 

様々な尺度で、彼らの「強さ」について考えてみた。個人的な意見なので、異論は一切認めない。

それでは見ていこう。

 

第5位 遠藤チャンネル

登録者   :

頭の回転  :★★★

物理的な強さ★★

悪くなさ  :★★★★★★★★

 

今年の新人王最有力候補。

登録者は4万人と、大手に比べると決して多くはないが、その存在感から根強い支持を集める。

冷静に見返してみると、意外にも特定の誰かを傷つけるような発言はあまりしてきていない。以上のことから遠藤は悪くない事が言えますね。はい。

 

 

彼と言えば、京アニの大炎上で知った人が多いのではないだろうか。

あの事件について、他の物申す系Youtuberでさえも触れる人は少なかった。そんな中彼は容疑者を擁護する動画を投稿。そして炎上。にも関わらず翌日も平然と動画を投稿。

 

いくら物申す系Youtuberとは言えども、お金を稼ぐためにはある程度の好感度は必要不可欠のはず。その観点で言えば、ああいった事件を茶化すような真似はデメリットが多すぎる。その例のように、彼は動画投稿をしている動機が全く読めない。もっとも、本業は別にあるようだが。

 

遠藤チャンネル「お前と2人で一緒に生きていくのは、悪くないっすね」
2019.7.9
「遠藤、まだかな...。」 今日は遠藤と私が付き合って1年の記念日。 職場の同僚である彼に突然告白された時は、少し戸惑った 付き合った最初の頃は、ちょっと不器用で無愛想だけど、でもすごく真面目な人だと思えた。 だけど最近、あの人の考えていることが、私にはわからない。 今日だって、待ち...…

 

身長は171cm。どちらかというと痩せ型であり、フィジカルがそんなに強いようには見えない。

だが、彼に殴りかかったとしても、表情一つ変えずパンチを受け止め「そのパンチは悪くないっすね」と言い放ちそうな雰囲気がある。彼のメンタルの強さというか神経の図太さは周知の通りだと思うが、その裏付けには物理的な強さがあるのかもしれない。

 

ちなみに、夜の渋谷に行けば割と普通に居るらしい。

 

 

第4位 みずにゃん

 

登録者   :★★

頭の回転  :★★★★★

物理的な強さ★★★

 

登録者は18万人。

後述のTOP3と比べると見劣りはするものの、それでも物申すジャンルで18万人は凄い。普通のYoutuberで言うと2億人くらいの価値があるはず。

 

特筆すべきは、めちゃくちゃ頭の良い高校出身だそうだ。

その辺の自称進学校と違いガチのエリート高校。もちろん大学も中々の有名大学。実際に彼の動画を見てみると、その地頭の良さがはっきりと伺える。

 

 

しかし.......あくまで個人的な感想なんだけど、好感度が低い気がする。

物申す系は謎に好感度が高い人が多い。その理由として考えられることは、本人が全力で道化を演じきっている事だと思う。

よりひとシバターなんか好感度の高い物申す系の筆頭だと思うんだけど、彼らは本当に振り切っている。プライドをかなぐり捨てて全力投球しているからこそ、魅了され応援する人が出てくる。その点みずにゃん。なんか、心の奥のプライドが捨てきれていない部分があるように感じる。

あと、「みずにゃん」って名前に問題がある気がする。割とイケメンなのも相まって、出会い厨の底辺ナルシスト歌い手のような気持ち悪さがそこはかとなく醸し出されているのでは...と思う。

 

 

だが、物申す系としてかなり強い。ツイキャス王のコレコレとサシで戦える唯一の人物だと思う。

活動歴からしても最古参の部類であり、それに加わる頭の良さで「1vs1」の戦いなら随一の強さを誇るのでは無いだろうか。実際に訴訟沙汰になった過去もあり、コレコレもみずにゃんの事をかなり警戒しているようだ。

 

第3位 シバター

 

登録者   :★★★★★★

頭の回転  :★★★★

物理的な強さ★★★★★★

 

現在、物申す系ジャンルで最も登録者が多いYoutuber。

また、キャリアや認知度で考えても「物申す系ジャンルと言えば?」と聞けばNo.1だと思われる。

 

ただ、今回のランキングは筆者の思う強さランキングなのでこの順位。

2~3年前だったらTOPだったと思うのだが、良くも悪くも好感度が上がりすぎて縮こまってしまっているように感じる。

HIKAKINの本を燃やしたり友人のペット(金魚)を本人に食べさせた頃のシバターを考えると、今の彼に物足りなさを感じてしまう。そんな今後への期待を込めてこの順位にしました。

 

 

ちなみに身長180cmのプロレスラー。

炎上軍のオフ動画では、街で会った人に対しても高圧的な態度を取り、リスナーに対し媚びない姿勢は一貫しているように見える。彼の動画に怒って本気でリア凸する人がいたとしても、物理的に勝てるであろう自信が彼の活躍の秘訣か。

 

 

第2位 よりひと

 

登録者   :★★★★

頭の回転  :★★★

物理的な強さ★★★

 

中高生人気No.1。(たぶん)

ファン層を見る限り、意外にも女性からの支持が多いように見受ける。

なんとなくだけど、肌の綺麗さからくる清潔感や、ちょっとした可愛さとかが女子のハートに刺さってるのでは無いだろうか...。多分だけども

あと「敵の敵は味方」理論で、害悪ウオタミやら同性ウケの悪い女性Youtuberをボロクソに言ってくれる事が、それらを嫌う女性からの支持にもつながっていると思う。

 

あと、動画コンテンツとしてのクオリティが高いと思う。

比較的編集無しでも成り立つ物申す系ジャンルだが、その中では割と編集している部類だと思う。手が混みすぎて胃もたれしてしまうYoutuberよりかは、彼のような温度感の方が長く見ていて疲れないように感じる。

 

 

身長は平均的な一般男性くらい。

高校時代は空手部に所属していたそうだが、あまり運動神経が良いイメージが無いため、物理的な強さは平均的と予想。

 

第1位 コレコレ

 

登録者   :★★★★★

頭の回転  :★★★★★

物理的な強さ★★★★

 

「物申す系」かどうかは際どいラインだが、筆者の主観なのでランクイン。

なんと言っても、「ライブ配信で人を呼べる」事が彼の最も特筆すべき強さだろう。

 

 

事前に台本を決めて撮影する炎上系Youtuberは、メンタルの強さと継続力がある人ならなれる。

だが生放送で人を集めるトーク力は才能が必要であるはずだ。

 

実際に筆者も「コレリス」であり彼の生放送をよく見るのだが、....面白い。時間を忘れて見てしまう。

「凸者」という、生配信にスカイプなどで凸する人の対応も相当上手い。単純に論破するだけでなく、見ている人が楽しめるエンターテインメントとしてどう対応するべきなのかが瞬時に判断出来る事が、長年のキャリアと才能の証明だと思う。

 

身長は177cmで縦にも横にも大柄。

運動神経はわからないが、少なくともフィジカルは申し分無いと言える。

 

↓↓他の人はこちらの記事も読んでいます↓↓

レペゼン地球ドーム中止パワハラ炎上騒動で、損した人ランキングTOP5
2019.7.27
レペゼン地球のドーム公演が中止になったようです。 それはさておき、思わぬところまで尾を引いた今回の騒動ですが 流れ弾を食らった人が随所で目立ちます。 仮に今回の騒動の一番の悪人を決めるなら、発起人であるレペゼン地球ですが じゃあ一番損をした人は誰なのか? そういった観点で今回の騒動を顧みていき...…
コメントを残す

色々ランキングの関連記事
  • カレースパイス通販おすすめTOP3ご紹介。自宅で本格的なスパイスカレーを考え始めた方へ。
  • 【バイトテロ2019まとめ】今年特定されたバカッター炎上一覧がヤバすぎる
  • 購入したであろうフォロワーが激減った芸能人の言い訳ランキングTOP5
  • レペゼン地球ドーム中止パワハラ炎上騒動で、損した人ランキングTOP5
  • 【炎上】物申す系Youtuber強さ一覧ランキングTOP5【嫌い?うざい?】