※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

昨日、YouTuber「うごくちゃん」の

YouTubeアカウントがBANされた事が判明した。

 

 

 

一体何故なのか?

調べてみた。

 

うごくちゃん垢BANが話題に

うごくちゃんが亡くなったのは、2020年12月31日。

そしてそれが発表されたのは、2021年1月8日。

 

生前から多くの人に支持されていたうごくちゃん。

今もなお、彼女が残してきた作品によって支えられているファンも多い。

 

 

が、それも現在は見る事が出来なくなってしまっている。

(うごくちゃんの動画URLをクリックすると、この表示が出る)

 

アカウント削除ではない

幸いなことに、「アカウント削除」ではないため

まだアカウントが復帰する可能性も0ではない。

 

だが、チャンネルの管理者が対応をしない限り復活する事はない。

少なくとも、前例は無い。

 

現在「#うごくちゃんの垢BANに抗議します」

というハッシュタグによる抗議活動が行われているようだが、

それで復活する可能性は低いと思われる。

 

運営が、第三者の干渉でまかり通ってしまう前例を作るとは思えない。

それに、運営からしてみれば五万とあるアカウントの中の1つでしかない。

悲しいが、それが現実である。

どこまで行っても、YouTubeはビジネスでしかない。

とにかく、運営者が対応する以外には復活の方法は無さそうである。

 

 

しかし、言うまでもなく本人の対応は不可能なため

家族が対応するのが、唯一の復活手段と思われる。

 

垢BANは何故?

しかし、何故垢BANをされたのだろうか?

 

「死んだ人のことなんかどうでもいいと思ってるのか!」

「垢BANしても抗議してこないから消したのか!?」

なんて声も見かけたが、そうとは思えない。

 

百歩譲って、本当にそれが理由なら

何らかの理由をつけて広告を剥奪した方が得策である。

動画は現在も盛んに再生され続け、それでいて抗議してこないのであれば

わざわざ垢BANする理由が見当たらない。

 

そして理由には、「コミュニティガイドラインに違反したため」としか書かれていない。

 

長い間ログインしていなかったから?


可能性として、一番考えられるのがこちらと思われる。

うごくちゃんのアカウントの最後の投稿が、1月9日に投稿された「うっせぇわ」

 

生前最後に作られた作品が、管理権限を持つ親近者によってアップロードされた。

 

そして、YouTubeの規約には「半年以上ログインされてないアカウントは消える可能性がある」と記載されている。

1月9日が最後の投稿であり、垢BANされたのが7月24日なので辻褄は合う。

だが、その場合でも復活のためには

管理者が何らかのアクションを起こす必要がある。

 

また、「自殺を推奨するコンテンツに該当した?」

などの声も見受けられたが、うごくちゃんの作品には

そのような表現は一切無かったはずなので、規約には触れていないはずである。

 

うごくちゃん Tシャツ ガチで恋するお前らへ
ノーブランド品

 

垢BAN騒動についてTwitterの反応

こちらの垢BAN騒動に対する

ツイッターのリアクションはこちらです。

 

 

 

 

その様な反応もある様です。

 

 

やはり、今もなお作品を通して

多くの人を支えていたうごくちゃん。

どうか、動画が再び見られる事を切に願います。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

【バイトテロ2019まとめ】今年特定されたバカッター炎上一覧がヤバすぎる
2024.5.14
とある高校「生徒にハメられて学校の評判が下がってしまった...これからどうすれば」 「必殺、お玉タマタマ!!」 「生魚を一度墓地に送り、再び召喚!!」 「唐揚げ〜おっいしく作るならスリスリ〜(地面)」 「しらたきうめぇwwwwww」 「ピザうめぇwwwwwwww」 「わさびを付けて戻...…
tiktok広告の気持ち悪いうざいナルシスト男って、今思えば可哀想じゃね?
2019.6.29
「tiktok広告の気持ち悪いうざいナルシスト男」 さて、誰が思い浮かんだだろうか? そう。こいつ。 「tiktok広告の気持ち悪いうざいナルシスト男」と検索クエリのためにちょっと失礼な呼び方をしてしまったが、 彼には「てとくん」という立派な名前があるのだ。 今回はこいつについて考えてみる。 ...…
ボトルキャップチャレンジとは何なのか?やり方は?意味を調べてみた
2019.7.15
最近大流行している「ボトルキャップチャレンジ」という言葉を聞いたことがないだろうか? そう。 男性であれば自分のムスコに、 女性であれば自分のエンジェルホールにボトルを差し込むチャレンジの事だ。 男性であれば飲み口が小さければ小さいほど 女性であれば直径が大きいほど高得点とされている。 ボ...…
コメントを残す

CAPTCHA


なんかヤバイの関連記事
  • 【アツギ炎上まとめ】ストッキングのイラストが女性目線ではないと話題に
  • 鈴木達央の不倫相手のファン女性がヤバすぎると話題に。何者なのか?
  • 裸眼多球が今空前の大ブーム!初めての人でもルールwikiを詳しく説明。
  • 井口綾子の風呂ロケにて温泉内の一部が見えて放送事故とネットで話題に
  • 筋肉ルーレットに不正疑惑か?やらせを疑う人が続出中の理由とは。
  • 【動画】マスク拒否男とは何か?飛行機で不着用が巡るトラブルをまとめてみた
  • うごくちゃんのアカウントが突然の垢BAN。その理由がヤバすぎる...?
  • 【閲覧注意】梅毒の症状画像がヤバすぎる件。あなたも発症してるかも
  • PJの意味とは?ツイッターのパパ活界隈で使われている言葉を調べてみた。
  • 【衝撃】ブログを始めてアクセスなしから半年経った結果
  • いのちの輝きくんとは何か?大阪・関西万博のロゴマークが話題まとめ
  • 【ブレイキングダウン久保田やりすぎ騒動まとめ】会見でとんでもない事が起こる