※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

皆さんは、「momograci」のチェキ会をご存知でしょうか?

SNSでとても話題になっています。

 

 

この記事では、その詳細となぜ話題になっているのかについてご紹介します。

YouTube動画で明らかになった「9時間1500円」の世界

 

アイドルグループ「momograci」のメンバー、志柿じゅみさん(2023年現在)が2023年6月19日、YouTubeに動画「【炎上】アイドル指チュー現場は無法地帯だった【志柿じゅみ 9時間1500円】」を公開しました。

この動画では、沖縄でのイベント「9時間1500円」について取材した内容が紹介されています。

 

「9時間1500円」は、「濃厚接触チェキ」や「声出しライブ」、「DD(誰でも大好き:特定のメンバーに限らず、複数のメンバーを推すこと)推奨」などの地下アイドルライブサービスを提供しています。

 

それを知っていると回答したmomograciのメンバーは全員でした。

 

(↓現在のDMMランキング1位がヤバすぎると話題に)

 

 

 

過激なサービスが提供される「9時間1500円」

志柿さんは「9時間1500円」の特典会場で、ファンとの密着状態や「指チュー」(指1本を唇の間に当ててキスしながらチェキを撮影するサービス)を経験しました。  
その際、「9時間1500円」のメンバーから「濃厚接触チェキ」の無料券がプレゼントされ、さらに「バックハグ」などのサービスも紹介されました。

 

「バックハグ」や「お姫様抱っこ」、「コアラの親子」など、様々な撮影ポーズが存在します。
それだけではなく、ファンがアイドルのお尻を触っているように見える行為もあり、これに対し志柿さんは困惑の表情を見せました。

 

また、ファンが衣装の胸元を直すなどのシーンも確認できました。

志柿さんがインタビューしたmomograciのファンの男性は、「チェキの距離はココロの距離」と述べ、ファンの間ではそのような認識が広まっていることを示唆しました。

 

この体験について志柿さんは、「SNSで見てるよりも、インパクトありすぎてかなり衝撃的でした」とコメントしました。
この過激なサービスに対して視聴者からも「さすがにやり過ぎ感が」、「こんな距離は無理ですね」、「なんでもやりすぎ」といった驚きの声が上がっています。

 

ネットの反応

このユニークな体験について、ネット上では様々な意見が飛び交っています。

 

「チェキ会ってこんなにやばいんだ・・・これはかなり驚きました。」、「確かにこれはちょっと過激すぎるかもしれませんね。でも、それが地下アイドルの世界なのかも?」、「志柿さん、大変だったね。でも、これが現実なんだよね。」、「これはさすがにやりすぎ感ある。規制が必要かも?」、「チェキの距離はココロの距離って、ちょっと理解が難しいかも...」など、さまざまな声が寄せられています。

 

この記事で紹介した「9時間1500円」はあくまで一例で、アイドルとの距離感や、その取り組みについては人それぞれの見解があります。

 

一部の視聴者は衝撃を受けたかもしれませんが、地下アイドルの魅力として理解する人もいるかもしれません。
これからもアイドル業界の動向に注目していきましょう。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。
 

皆さんは、「momograci」のチェキ会をご存知でしょうか?

SNSでとても話題になっています。

 




 

この記事では、その詳細となぜ話題になっているのかについてご紹介します。

YouTube動画で明らかになった「9時間1500円」の世界


https://www.youtube.com/watch?v=8HQyuscjhfk&t=5s

 

アイドルグループ「momograci」のメンバー、志柿じゅみさん(2023年現在)が2023年6月19日、YouTubeに動画「【炎上】アイドル指チュー現場は無法地帯だった【志柿じゅみ 9時間1500円】」を公開しました。

この動画では、沖縄でのイベント「9時間1500円」について取材した内容が紹介されています。

 

「9時間1500円」は、「濃厚接触チェキ」や「声出しライブ」、「DD(誰でも大好き:特定のメンバーに限らず、複数のメンバーを推すこと)推奨」などの地下アイドルライブサービスを提供しています。

 

それを知っていると回答したmomograciのメンバーは全員でした。

 

(↓現在のDMMランキング1位がヤバすぎると話題に)

 

 

 

過激なサービスが提供される「9時間1500円」





志柿さんは「9時間1500円」の特典会場で、ファンとの密着状態や「指チュー」(指1本を唇の間に当ててキスしながらチェキを撮影するサービス)を経験しました。  
その際、「9時間1500円」のメンバーから「濃厚接触チェキ」の無料券がプレゼントされ、さらに「バックハグ」などのサービスも紹介されました。

 

「バックハグ」や「お姫様抱っこ」、「コアラの親子」など、様々な撮影ポーズが存在します。
それだけではなく、ファンがアイドルのお尻を触っているように見える行為もあり、これに対し志柿さんは困惑の表情を見せました。

 

また、ファンが衣装の胸元を直すなどのシーンも確認できました。

志柿さんがインタビューしたmomograciのファンの男性は、「チェキの距離はココロの距離」と述べ、ファンの間ではそのような認識が広まっていることを示唆しました。

 

この体験について志柿さんは、「SNSで見てるよりも、インパクトありすぎてかなり衝撃的でした」とコメントしました。
この過激なサービスに対して視聴者からも「さすがにやり過ぎ感が」、「こんな距離は無理ですね」、「なんでもやりすぎ」といった驚きの声が上がっています。

 

ネットの反応


このユニークな体験について、ネット上では様々な意見が飛び交っています。

 

「チェキ会ってこんなにやばいんだ・・・これはかなり驚きました。」、「確かにこれはちょっと過激すぎるかもしれませんね。でも、それが地下アイドルの世界なのかも?」、「志柿さん、大変だったね。でも、これが現実なんだよね。」、「これはさすがにやりすぎ感ある。規制が必要かも?」、「チェキの距離はココロの距離って、ちょっと理解が難しいかも...」など、さまざまな声が寄せられています。

 

この記事で紹介した「9時間1500円」はあくまで一例で、アイドルとの距離感や、その取り組みについては人それぞれの見解があります。

 

一部の視聴者は衝撃を受けたかもしれませんが、地下アイドルの魅力として理解する人もいるかもしれません。
これからもアイドル業界の動向に注目していきましょう。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。
[common_content id="10129
コメントを残す

CAPTCHA


なんかヤバイの関連記事
  • 【画像】渋谷ハロウィン2019の事件がヤバすぎるまとめ。逮捕者や露出の多い格好の人も
  • いのちの輝きくんとは何か?大阪・関西万博のロゴマークが話題まとめ
  • うごくちゃんのアカウントが突然の垢BAN。その理由がヤバすぎる...?
  • 【閲覧注意】梅毒の症状画像がヤバすぎる件。あなたも発症してるかも
  • 【衝撃】ブログを始めてアクセスなしから半年経った結果
  • 他県ナンバー狩りとは?その被害がエグすぎる...!ステッカーは?どこで起きているのか?
  • ペイペイドームのなんjの反応ワロタwなぜそんなダサい名前になった理由とは?
  • 令和をえすぺらんとご(エスペラント語)に訳すとド下ネタになってしまい炎上
  • 鈴木達央の不倫相手のファン女性がヤバすぎると話題に。何者なのか?
  • 温泉で男の子が女湯に入れるのは何歳まで?【面白い雑学衝撃話】
  • PJの意味とは?ツイッターのパパ活界隈で使われている言葉を調べてみた。
  • 【ブレイキングダウン久保田やりすぎ騒動まとめ】会見でとんでもない事が起こる