※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

皆さんは「エフェ横界隈」という表現をご存知でしょうか?

これはパリの若者文化や、その中でも特にエッフェル塔近くでの若者たちの集まりについて言及する言葉です。

 

 

この記事では、「エフェ横界隈の背景は?」「この文化がどのように形成されたか?」など、この新しい現象について詳しくご紹介します。

「エフェ横界隈」とは何か?意味や元ネタをまとめてみた。

 

「エフェ横界隈」という言葉は、「エッフェル塔横界隈」というフレーズの略で、パリのエッフェル塔の近くで時間を過ごす若者たちを指します。

(「エッフェルトー横界隈」「塔横界隈」などとも言われるようです)

 

この文化は、日本の「トー横界隈」に触発されたもので、同様に若者たちが集まり、交流や創造的な活動を行う場として注目されています。
彼らはしばしば集まっては、TikTokなどのSNSで動画を撮影し、相互の承認欲求を満たすためのコンテンツを制作しています。

つまりパリのトー横界隈です。

 

 

しかしエフェ横はトー横と違って闇が深い事情があるわけではなく、見た目だけトー横っぽくしただけの健全な集まりのようです。

 

「エフェ横界隈」は、日本の若者文化がグローバルに影響を与えた一例です。
新宿の歌舞伎町にあるTOHOビルの横広場で若者たちが集う「トー横界隈」からインスピレーションを受け、パリの若者たちもエッフェル塔周辺で同様の文化を築き始めました。
これは文化の国際的な流動性を示す事例であり、異文化間の相互作用が新たなサブカルチャーを生み出していることを象徴しています。

 

(↓現在のDMMランキング1位がヤバすぎると話題に)

 

 

 

ネットの反応

「エフェ横界隈、めちゃくちゃおしゃれで憧れる!」
「パリに行ったら絶対エフェ横でTikTok撮りたい!」
「文化が広がるって素敵だよね、いろんな国の影響が見られる」

 

「エフェ横界隈」とは、エッフェル塔近くで集まるパリの若者たちのことを指し、彼らは日本の「トー横界隈」から影響を受けた新しい若者文化の一形態を築いています。
このような文化の交流は、グローバルな若者たちに新たな表現の場を提供し、国際的な理解と協力を深める素晴らしい機会となっています。
文化的な流動性がもたらすポジティブな影響は、これからも多くの場所で見受けられることでしょう。
若者たちが、地理的な境界を超えて共有することで、世界がよりつながり、多様性に富んだものになることを期待します。

 

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

created by Rinker
¥1,287 (2024/06/16 05:13:27時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

コメントを残す

CAPTCHA


話題の事柄の関連記事
  • 「お嬢様ずんだもん」が突如ブームに。一体何が起こったのか?
  • 「トイレで生理する」というマシュマロが話題に【まとめ】
  • 催眠術の仕組みを簡単に説明してみる。使い方次第で自分を変える事もできる!
  • AIもこう(AIまこう)とは何か?【騒動まとめ】
  • 遠藤さくらのピアスに対するとあるオタクのTwitterが話題に【まとめ】
  • ヲタ恋の広告が面白すぎると話題に。どう見てもAIすぎる【まとめ】
  • 「風呂キャンセル界隈」の意味とは?本当の意味がやばすぎると話題に。
  • いじめ撲滅委員会代表、栗本顕さんにインタビューをしてみた。
  • 「ツナマヨ民」の意味とは何か。ジョブチューンでファミマのおにぎりを巡り騒ぎが起こる
  • 「クリアアサヒが家で冷えてる それが罠とも知らずに」の元ネタとは?
  • 「まゆゆの生前葬」がトレンド入り。ブチ切れするファンが炎上【まとめ】
  • DJSODAの大阪ライブのセクハラ犯人を特定!大きなニュースに【動画】