※当サイトはPR,アフィリエイト広告を利用しています。

 

特にTwitterなどのネット上で流行っているこの「って言え」構文、聞いたことがありますか?

 

 

そもそも、「って言え」構文とは、何なのでしょうか。

これは、あるパターンに基づくコミュニケーションの一種です。

「って言え」構文の基本的な流れ

このパターンは、一般的には記者やリポーターが、有名人に対して「〇〇は何ですか?」とコメントを求める形で進行します。

その後、その人の決め台詞を誰もが期待します。

 

例えば、
A(〇〇って言え...)
B(〇〇って言え...)
C(〇〇って言え...)

 

という形で進行します。しかし、面白いことに、有名人はしばしば真面目に返答し、他の人が求めていた答えとは違った回答をします。

 

 

これが「って言え」構文の基本的な流れとなります。それは一種のお約束とも言えるでしょう。

 

元ネタについて

では、この「って言え」構文の元ネタは何なのでしょうか。実は、特に元ネタはないのです。

調べてみましたが、2022年ごろから特に多く見られるようになりました。

 

これは、ネット上で自然発生的に広まった言い回しであり、特定の人物や出来事に由来するものではなく、皆さんが頻繁に見かける通り、一種のネットスラングとなっているのです。  

 

こうした構文が存在すること自体が、ネット上のコミュニケーション文化の多様性を示しています。それぞれが自由に表現を楽しんでいるからこそ、こんなユーモラスな構文が生まれるのでしょう。  

ネットの反応

この「って言え」構文に対するネットの反応はさまざまです。「面白い!」と感じる人から、「何これ?変だね」と思う人まで、その反応は十人十色です。  

 

たとえば、あるユーザーは「これほんと面白い。誰が思いついたのか知りたい」とコメントしています。他にも「これ好き!予想外の答えが来ると笑える」、「新しいネットスラング、早速使ってみる!」といった反応が見受けられます。

 

一方で、「わけわからない...」、「なんでこれが流行るの?」と疑問を投げかける声もあります。これらの反応は、「って言え」構文がまさにネットの多様性を表している証拠なのかもしれません。

 

created by Rinker
¥1,287 (2024/06/16 05:13:27時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

まとめ

「って言え」構文は、ネット上のコミュニケーション文化の一部となっています。その独自の流れとユーモラスな一面は、多くのネットユーザーを楽しませています。

 

元ネタは特になく、ネット上で自然に広まったこの構文は、一種のネットスラングとして今後も広まりつつあるでしょう。

ネットの反応も非常に多様で、その理解や評価はユーザーの間でバラつきがありますが、それこそがネットコミュニケーションの面白さの一つです。  

 

新たな表現方法やスラングが生まれ、それが共有され、流行し、時には衰退する。これらは全て、ネット文化の一部となっているのです。  

 

今後も「って言え」構文のようなユニークな表現方法が増えていくことでしょう。その流れを楽しみながら、一緒にネット文化を楽しんでいきましょう!  

※あなたにはこちらの記事もオススメです。

created by Rinker
¥1,287 (2024/06/16 05:13:27時点 Amazon調べ-詳細)

(レビュー欄にヤベー奴がいると話題に)

コメントを残す

CAPTCHA


  • てんどんまんソロとは?なぜ伸びたのか。元ネタや場所など調べてみた。
  • 「それは流石に嘘だよ」の元ネタや意味とは?葬送のフリーレンから生まれた構文。
  • 「おまだれ」の意味とは何か?まとめてみた。
  • 「ちゅきちゅき」の意味とは何か?調べてみた。
  • はーつっかえの意味や使い方は?元ネタは何か?調べてみた。
  • 「栗田の回答気持ちよすぎだろ」の元ネタや意味とは何か?まとめてみた。
  • 児ポの意味とは?児ポかめんとは何か?調べてみた。
  • 食い尽くし系の意味とは?食い尽くし系と言われた人は気持ち悪い?まとめ
  • 「面白いんだよなぁ女友達と話してるみたいで」の元ネタは何か?調べてみた。
  • 「全ア」の元ネタや意味とは何か?Twitterのとある炎上が話題に。
  • スターティンの意味とは何か?芸人りんごちゃんが流行語を狙うその言葉を調べてみた。
  • 「ホビホビしてきた」の意味や元ネタとは何か?たぬかな復帰配信が話題に。